ビデオ・オン・デマンド

disney+ 日本について

disney+ 日本について

disney+は日本で2020年6月11日からサービス開始

2019年にアメリカやカナダでサービスが開始し、今では登録者数が全世界で5000万人を突破した「disney+」は2020年の6月11日より日本でもサービスが始まりました。

 

インドでも有料会員が800万人を超え、ディズニープラスはサービス開始からわずか5ヶ月で大きく成長しました。

 

2019年11月12日(火):アメリカ合衆国・カナダの北米地域、オランダ
2019年11月19日(火):オーストラリア・ニュージーランドのオセアニア地域
2020年3月31日(火):イギリス・ドイツ・フランスなどのヨーロッパ地域
2020年6月11日(木):日本
2020年9月:北欧・ベルギー・ルクセンブルク・ポルトガルなど
2020年末:中南米など
2021年まで:アジアの各主要地域

 

これまでネットフリックスやhuluに作品は提供していたものの、自社独占のネット動画配信はありませんでした。しかし、2018年11月にDisney+のサービスを発表。

 

今後は、ディズニー映画はもちろん、ピクサー、マーベル、スターウォーズといった作品は、このDisney+(ディズニープラス)で配信されていくことになりそうです。

 

又、これまでのディズニー作品、ピクサー、マーベル、スターウォーズといったシリーズ作品に加え、ナショナルジオグラフィックの作品が公式コンテンツとして追加。

 

「disney+」は「disney deluxe」を運営していたNTTドコモが、ディズニーと協業で国内独占配信することになりました。

 

運営元は変わらずNTTドコモなので、disney deluxeに加入していた方は、そのままdisney+に移行しますので、新しく契約し直したりする必要はありません。

 

公式サイトはこちら

disney+ 日本と米国版で少しサービスが異なる

日本の「Disney+」はNTTドコモが提供するため、サービスの利用にdアカウントの登録が必要など、米国の「disney+」とは少しサービス内容が異なります。

 

新コンテンツの配信タイミングは、日本語製作の遅れなどにより、いくつかの作品はアメリカと同じタイミングには配信されません。

 

日本 米国
支払い方法 クレジットカード・ドコモ払い クレジットカード・デビットカード・paypal
画質 Full HD 4K、HDR
音声・サラウンド 2ch 5.1ch、Doldy Atmos

 

Disney DX(ディズニーDX)は継続

「Disney+のサービスが始まっても、dアカウントで入会している方なら「ディズニーデラックス」のアプリ「Disney DX」を継続して利用できます。

disney+ 日本について

「Disney+の月額料金は?

Disney+の料金は700円(税抜)です。

 

dアカウントで入会した場合、はじめてなら初月無料です。お試し期間中に解約手続きをした場合は料金は発生しません。

 

料金の支払いはドコモが提供する「dアカウント」を利用することになりますが、ドコモと契約していなくてもdアカウントは作れます。

 

ドコモと契約している場合は、毎月の携帯料金と合算して請求、支払いとなる「ドコモケータイ払い」も利用できます。

 

以前、DisneyDeluxeに加入して、すぐに初回無料期間をすぎた会員は、Disney+での31日間の無料トラアイルはないようです。

 

月額料金は契約日、解約日にかかわらず、毎月1日から末日までの1ヶ月分発生する。

・日割り計算はなし

・無料期間中に解約しないと自動的に有料期間にはいる

 

NTTドコモは12カ月無料キャンペーンを実施中

ドコモの料金プラン「ギガホ」、「ギガライト」、「5Gギガホ」、「5Gギガライト」に契約している方が「Disney+」に加入すると、合計の支払い額から毎月700円(税抜)が1年間割引される「ドコモのギガプラン」&「ディズニープラス」セット割キャンペーンを実施中。

 

すでに「ギガホ」「ギガライト」&「ディズニーデラックス」セット割キャンペーンを利用している方は、残り月が「ドコモのギガプラン」&「ディズニープラス」セット割キャンペーンとして引き継がれ、再エントリーは不要です。

Disney+の奨励環境は?

スマホ・タブレット

Android™5以上、iOS 11以上

PC

windows 7以上(対応ブラウザ:Edge、Firefox、GoogleChrome)

macOS以上(対応ブラウザ:Google Chrome、Firefox、Safari)

Disney+の対応デバイス・視聴機器

・パソコン

・スマートフォン

・Amazon fire tv シリーズ

・Chrome cast

・スマートテレビ

・ドコモテレビターミナル

※ゲーム機には対応していません。

Disney+の作品ラインナップ

大注目の作品ラインナップですが。

 

最初の1年で、7500エピソード、500の映画作品を配信予定。

 

また、オリジナル作品として、最初の1年でシリーズ作品25エピソード、映画10作品が新たに製作されるそうです。

 

主な作品内容としては

・ディズニーチャンネルの5000エピソードや、映画100作品。

・過去の映画400作品

・ピクサーの映画作品が、最初の1年で全作配信

・スター・ウォーズシリーズが最初の1年でで全作配信

・ナショナルジオグラフィックのコンテンツ250時間

・アニメ「ザ・シンプソンズ」全30シーズン

・・・などが配信予定です。

 

サービスと開始とともに「トイストーリー4」や実写版「ライオン・キング」などの配信が決まってます。

 

又、「トイストーリー4」のスピンオフ「フォーキーのこれって何?」と「ボー・ピープはどこに?」も配信します。

 

ディズニーピクサーの最新作である2分の1の魔法(オンワード)が米ディズニープラスにて公開されています。

Disney+のマーベル・オリジナル作品

・「The Falcon and The Winter Soldier」

2020年秋に配信予定。

ファルコンとウィンターソルジャーを主人公にした、オリジナルドラマシリーズ

 

・「WandaVision」

2021年春に配信予定。

スカーレット・ウィッチ(ワンダ)とビジョンを主人公にした、オリジナルドラマシリーズ。

 

・「Loki」

2021年に春に配信予定。

ロキを主人公にしたオリジナルサービス

 

・「What If...?」

2021年に夏の配信予定。

MCU初のアニメーション作品

タイトルの通り「もしも○○だったら」の世界が描かれている模様です。

Disney+のスターウォーズ・オリジナル作品

・ザ・マンダロリアン

日本でも、すでに配信中。

 

「エピソード6/ジェダイの帰還」から5年後が舞台で、ジャンゴ・フェットやボバ・フェットのような姿の「マンダロリアン」と呼ばれる種族のバウンティハンターを描いたストーリーです。

 

プロデューサーは、マーベル映画シリーズのハッピー役で、「アイアイマン」の監督でも知られるジョンファヴロー。

 

主演は、映画「キングスマン:ゴールデン・サークル」や、ドラマ「ナルコス」のペドロ・パスカル。

 

・ローグ・ワン・/スター・ウォーズ・ストーリー」のスピンオフドラマ

反乱軍の将校キャシアンを主人公に「ロング・ワン・/スター・ウォーズ・ストーリー」を描くドラマ。

 

正式タイトル名や配信時期など、詳細は不明ですが、K-2SOも登場する模様です。

 

製作総指揮は、ドラマ「ジ・アメリカン」のスティーブン・シフ。

Disney+・その他のオリジナル作品

・「NOELLE」

クリスマスを題材にした、ファンタジー・コメディ映画

 

・「lady and the Tramp」

日本タイトル「わんわん物語として知られるアニメーション映画を実写化してリメイク。

 

・「the World According」

俳優ジェフ・ゴールドブラム出演のナショジオのオリジナル作品。

 

・「High School Musical」

かつての人気テレビ映画シリーズを、ドラマ版としてリブートした作品。

 

また、この他にも

・「スポットライト 世紀のスクープ」でアカデミー賞を受賞したトム・マッカシーのアニメ

「Timmy Failure」

 

・ベストセラー小説を原作にした映画「Stargirl」

 

・ウィレム・デフォー主演、犬ぞりでジフテリア血清を輸送するストーリーらしい「Togo」

 

・カップルの馴れ初めやセレモニーまでの準備の様子・当日の様子などを取り上げているのですが、とにかく海外のディズニーウェディングは圧巻です。「Disney FAIRY TALE Weddings」

 

・ディズニーパークを語る上で欠かせない人達、それはディズニーパークの数々のアトラクションや施設の企画、設計、製作を行うスペシャリスト集団「イマジニア」です。そんな「イマジニア」をフューチャーした「The IMAGINEERING STORY(ザ・イマジニアリング・ストーリー)」

 

まとめ

Disney+になって、大きな変化はまだないですが、僕にはネットフリックスのように大規模なサービスになってくるだろうなっと予感があります。

理由は、僕自身が今、Disney+に入会しているからです。

 

他サイトだと有料になっている作品が全部、見放題で見れるなんて最高です。

 

あなたも、何処のサイトにしようか悩んだら、Disney+はいかがですか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-ビデオ・オン・デマンド

Copyright© TSUCHIBLOG 1999 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.